FC2ブログ
2016-12-25(Sun)

レイアウト製作6

その6

DSC01477.jpg
先ほど植えましたフィーダーに母線を接続し
配線方式は高層ビルのエレベーターと同じゾーン方式とします。

DSC01484.jpg
とりあえず試運転
ポイントマシン配線に先駆けて配線ミスが無いかどうかの通電をチェック。

DSC1484~1485
ポイントマシン用電解コンデンサモジュールの製作
DC15V駆動ということで倍くらいの電圧の余裕を見て35V3300μFの物を使用しました、条件に応じて平滑用(左側)1本と駆動用1本を基本とし、条件に応じて駆動用を2本にしています。
過去に使用しましたサイリスタ方式は見合わせました。下の通りです。

DSC00362.jpg
↑のが問題の発覚した方式です、素早い操作はサイリスタが着いていけず、ポイントマシンに流れっぱなしで加熱という事故が起きたので今回からサイリスタ式は使用しません。
代わりにリレー&フリップフロップで切り替える方式に決めました。(これはこれで電流降下という問題があります)

DSC01494.jpg
スイッチを仮付けしてポイントの動作を確認。

電解コンデンサは+と-を絶対にまちがえない事。ぶんぶく茶釜になりその後、破裂し破片で大怪我だけでなく火災の原因にもなります。


その7へ続く

ではでわ

2016-12-11(Sun)

レイアウト製作5

外形の線路配線が完成したという事で電気配線の前に収容テストおよび高さ試験に着手。
これより魂を吹き込みします。

手始めに
DSC01439.jpg
立体交差の限界テスト(パンタなしの車両)

KIMG0110.jpg
本線上の収容および接触限界の試験

KIMG0107.jpg
留置線の収容試験

画像にはありませんが、その間に線路給電のフィーダー植込みをユニット線路の継ぎ目単位で行います。

DSC01460.jpg
マイクロスイッチと以前に現像失敗した感光基板を再利用。
天秤は基板用六角スペーサーを利用し自作しました。

DSC01463.jpg
本来ならポイント切り替え時に給電切り替えはリレーで連動させます。が、
PECOの改良型選択式ポイントの特性を生かしたいうことで非電動時のための線路給電バックアップスイッチを初めて採用しました。
※クロス部分は絶縁されています。通常の選択式とはちがい、先端レールが本線路と接触ない時は通電しません。
※このタイプのポイント線路は絶縁部分よりホイールベースの短い二軸車はポイント上で詰まることがあります。

DSC01467.jpg

KIMG0114.jpg


DSC01469.jpg

DSC01466.jpg
とりあえず取り付け完了。


その6へに続く

ではでわ
2016-12-07(Wed)

ガーバーファイル化できるツール見つけましたので試しに使いました。

バイナリモノクロ表示
上のものはガーバー変換するまでの作例です。(レン髪と類似のキャラクターを利用)
ホームページビルダーに付属されていますレタッチソフトを使用してから現在に至ります。
使用できるのは白と黒で使用しているもの以外は使用できませんm(_ _)m
ビットマップ形式で保存し次に進行します。

BMP→ガーバー変換ツール
ネットで見つけた「とめくぎヨロズ製作所」様より発行されています「BMPをガーバーにしちゃう君RX」でガーバーに変換します。
グラデーションが効いたモノクロBMPは『変換』のボタンが表示されず先へ進む事ができません。

変換できたらPCBEのショートカットが存在するフォルダに移動します。(デスクトップなど)
移動しなくても開かない事はないのですが、その場合プロパティで表示されていますアドレスをコピペでファイル名の前に追加する必要があります。

PCBEツール出力後
ガーバー入力で目的のレイヤーにファイルを指定します。
※ショートカットと同じフォルダに変換したファイルが存在しない時は開かないので注意。

呼び出したガーバーファイルはなぜかレイアウトの左下のほうに出るんだよね~>_<+

編集中の物には接近させないように注意、もし混ざってしまうとカオス状態になりますので
呼び出したら真っ先に範囲指定(他の部品は混ぜないでね^^;)してグループ化をお奨めします。

と、まあ
ここまでがこの流れですぅ


かな漢字表示やロシア文字などはこのツールを応用し使いたいと思います。
全角で使用する文字は1字につき最低16×16ドットです
なお明朝など表示する場合、最低でも24×24ですがこちらとしては32×32を奨めます。
※PCBEにはこれらの文字は対応していません。

注意1)上のように他者の著作権および肖像権がかかってます絵を描いたプリント基板は絶対に配布、販売は禁止です
注意2)貨幣や有価証券(宝くじも含む)などをスキャンした物は製作依頼する以前に拒否されます。(捕まります)
注意3)ここではユニクラフトのデザインルールに基づいてドットピッチは製作基準の最小0.15㎜にしています。

2016-12-03(Sat)

ゲストハウス竣工

5月より着工されてました近所のゲストハウスが11月終わりに完成しオープンしました。
ゲストハウス2戸口
裏のほうに別系列の東寺ハウス(3F建シェアハウス)が存在します。
近所に他のゲストハウスが2軒建設中。(内1軒はこのゲストハウスと同系列です。)

物件の内装については施行業者である東寺ハウジングの作品集を参照すれば見ることが出来ます。


5日追記:名称は古都京都 東寺3になったそうです。
2016-11-29(Tue)

レイアウト製作4

DSC01434.jpg
引上線2本布設中。
ポイント線路および曲線の組み線路(何れもジャンク品)はヤフオクで仕入れしました。

KIMG0081.jpg
スルーガーダ仮合わせ中。
トラス橋では下部45㎜以上の高さが稼げないので厚みの薄いスルーガーダに変更しました。
スルーガーダの制作については→前文1項を参照のこと。
続き2項は→こちら

DSC01439.jpg
通過試験中。(パンタ無しの車両)

KIMG0085.jpg
スルーガーダ用♀コネクタ設置。

KIMG0094.jpg
線路布設完了。(スルーガーダと継ぎ目接続線路は未設置)

DSC01449.jpg
スルーガーダとカーブ継ぎ目接続線路
取外しを可能とするためユニット式にしました。
※完成後は鉄橋の取外しはありません、制作中の破損防止のためスルーガーダは取外し式とします。

DSC01450.jpg
裏面の♂ピン。

DSC01445.jpg
線路設置は1段落しました。


続きはまた後ほど。
ではでわ




プロフィール

ryuunin

Author:ryuunin
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR